アスタリフトの1000円トライアルを試してみました

 

アスタリフトの1000円トライアルを試してみました

 

アスタキサンチンで肌にハリがでるというアスタリフトですが、CMでもかなり放送されていて、以前から気になっていました。アスタリフトには1000円のトライアルがあるので早速試してみました。

 


富士フイルムホームページ

 

アスタリフトトライアルレビュー

 

アスタリフトは付けた翌日に肌にハリが出るという口コミがたくさんあります。基本的には「エイジングケア」に着目したラインが人気のようで、私はベーシックケアのトライラルの方で試してみました。

 

CMで松田聖子さんや中島みゆきさん、小泉今日子さんがやっていますが、あの赤い色がとても気になるんですよね。ローション、クリームは、透明か白という常識なので、真っ赤なのは初めての体験です。

 

 

金曜日の夜にサイトから注文。実際に届いたのは月曜日の午前中でした。

 

 

トライアルセットの中身は、

 

  • ローション 18ml
  • エッセンス 5ml
  • クリーム 5g
  • ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包

 

以上が1000円のトライアルキット内容。

 

トライアルなので内容はその都度変わっていくのですが、ジェリーアクアリスタが増えているようで、人気のほどがうかがえます。

 

アスタリフトのラインは、エイジングケアといっているだけあって、お肌の保湿に重点が置かれています。

 

>>アスタリフトトライアルキットはこちらから

 

ジェリーアクアリスタ

 

ジェリーアクアリスタは特に保湿成分が濃縮されているもので、先行美容液として使います。10日分10袋ついていますので、しっかり試せそうです。

 

かなり濃い赤。色がついてしまうのではと思うくらい。浸透力はさすがで、肌にスーッとしみこんでいく感覚で、べたつきもありませんでした。

アスタリフトローション

 

「ナノのチカラで」浸透させて肌にハリをというのがアスタリフトの公式サイトでも言われていますが、そのとおり肌への浸透力に力を入れて飲るみたいです。

 

 

ローションは通常のものよりもとろっとしていて、美容液とローションの中間くらいな感じがしました。さらっとしているものだったらすぐ浸透しそうですが、これはすこしべたっとしています。

 

 

肌につけた時には、やっぱりべたつきが気になる感じでした。でもほんの数秒たつと感じていたべたつきがなくなってすっかりなじんでいきます。

 

さわってももうべたつきが感じられません。これはすごい!さすがの浸透力と思ったわけです。

 

乾燥にもしっかりと対応してくれそうです。

アスタリフトエッセンス(美容液)

 

こちらも赤い色をしています。美容液ですからローションよりとろみがあるのかなと思いきや、一番さらっとした感じでした。

 

当然すーっと入っていく感じ。ちょっと軽すぎるかなとも思ったのですが、赤い色が一番濃いで(笑)効いているんだろうと・・・

 

でもその効果はすぐに感じられました。肌の表面はべとついていないのに触るとモチモチして手にくっついてくる感じ。しっかりと浸透している実感です。

アスタリフトクリーム

 

先ほどまでのものがとろみがかなりあったので、クリームは手に取った時はさらっとしている風に感じましたが、肌に乗せてみるとちょっと重ために感じました。k南総肌の人にはこのくらいがちょうどいいかなとも思います。

 

 

このラインのすべてにほのかなローズの香りがついています。きつすぎない香りでちょうどよくリラックスできるような。私はこの香りが気に入りましたが、化粧品の香りが全く苦手という人は最初少し気になるかもしれません。

 

 

 

 

その後ラインでアスタリフトベーシックセットを購入

 

 

その後アスタリフトの浸透力とつけた後のもちもち感が気に入った私は、ベーシックセットをラインで購入しました。ここからは2ヶ月くらい使ってみた感想です。

 

 

ローションの感想

 

アスタリフト,口コミ,ローション アスタリフトローションをつけると、ほっぺたが手に貼りつくようなモチモチの肌になります。

 

コラーゲンを配合しているので、最初はちょっとべたつく感じがしますが、つけたそばからグングン浸透していき、あっという間にサラッとします。 成分が全部吸収されたんだなと実感。

 

つけた後はモチモチ感が続き、朝起きたときまでしっとりとした潤いがあります。

 

ローションは量が多いので、たっぷりつけられてコスパも良いと思います。 500円玉くらいの大きさを使ってくださいと書いてありますが、私はさらに多めに使って2ヶ月くらいもっています。

ローションの内容について

 

アスタリフトローションは、潤いを保つ成分として、コラーゲン、アスタキサンチン、ヒアルロン酸が含まれています。

 

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、抗酸化力が高く、乾燥などの外的から肌を守ります。コエンザイムQ10の約1000倍とも言われている美肌効果があります。

 

本来アスタキサンチンはとてもデリケートなので化粧品に使うことは困難でしたが、富士フイルムの開発技術により、アスタリフトローションには、ナノサイズに開発された高濃度のアスタキサンチンを配合されています。

 

コラーゲン

低分子と高分子あわせて3種類のコラーゲンが配合されています。高分子のコラーゲンは、「水溶性コラーゲン」。肌をべールのように覆い、潤いをキープします。

 

水溶性のコラーゲンだけだと人の肌には吸収できないので、表面を潤わせるだけですが、アスタリフトローションは、低分子のコラーゲンをさらに2種類配合しています。 1つめは、「浸透性コラーゲン」で、角質の奥まで浸透して、潤いを与えていきます。 2つめは、「ピココラーゲン」で、コラーゲンの働きをサポートする役割を持っています。 このサイズの異なる3種のコラーゲンの働が、肌の表面がモチモチした感触にするのと同時に、角層が潤いを保ち、みずみずしい肌に改善してくれるのです。

 

アスタリフトエッセンス 美容液の感想

 

小さいボトルに入っていますが、少量でも良く伸びます。1回にワンプッシュするのですが、首の周りまで広げて使っています。少しとろみがあるローションといった感じのテクスチャー。

 

目の下のしわなど気になるところには、よりたっぷりと塗りこんでいます。

 

つけた次の日の朝に、あきらかに今までと違う潤いを感じましたが、これは美容液のお陰だと思います。 トライアル使用の約10日間で、目の下やほっぺたにハリを実感できました。

 

エッセンスの内容について

 

アスタリフトエッセンス(美容液)には、アスタリフトシリーズ中で一番高濃度でアスタキサンチンが入っています。

 

アスタキサンチンには、そのままでは肌に吸収しにくく、しかも、吸収させるために低分子化すると、粒子同士がくっついて肌に入っていかないという難点がありました。 また、肌の表面に塗っても、熱や紫外線に弱いため、成分が分解されてしまいます。

 

アスタリフトシリーズでは、富士フイルムの独自のナノ技術によって、安定した配合ができるようになり、美肌効果がCOQ10の1000倍とも言われるアスタキサンチンを、美容効果を損なわず利用することができるようになりました。

ジェリーアクアリスタは5日間体験プログラムセットを購入

※今は「しあわせジェリー体感キット」となって10日分のセットで1000円で試すことができます。 ここからの記事は私が当時試した500円キットの内容でお話ししています。

 

 

>>ジェリーアクアリスタトライアルはこちらから

 

 

ジェリーは少しお高いので、1人1回だけ試せるアスタリフトジェリーのトライアル「うるおい実感キット」を、500円で取り寄せました。

 

10包セットの5日間体験プログラムセットです。お値段がとってもお安くて500円で試せます。もちろん送料も無料です。

 

早速注文してみると、3日後に届きました。中には、パックに入ったジェリーが5日分、10袋と、ローションがついてきました。

 

本品で換算すると、1200円分のジェリーです。プラスでローションが30ml、約800円分つきますので、2000円分になりとってもお得ですね。

 

プルンとしたゲル状の美容液で、指で形を崩してもすぐにもとの形に戻るくらい弾力があります。 肌に塗ってみるとすぐに浸透してさらっとします。

 

これは、アスタリフトのローションや美容液と同じ感じ。最初はベトッとするのにあっという間にさらっとします。 普段からアスタリフトを使っているので、塗ったときには今までと同じような感触で、特にすごく保湿されているなという感じはありませんでした。

 

翌朝違いを実感!

 

違いに気がついたのは翌朝です。肌が全く乾燥していないばかりか、さわってみてもまだ手がくっつく感触がありました。もちもち感がまだ続いていたんです。

 

これだけ潤いが続く化粧品は初めてだったので、少し驚きでした。 肌のハリや弾力などの実感は2週間くらいたたないとわからないということでしたが、私の場合は翌朝に確信できました。

 

その後、10袋使ってみましたが、特に良かったのは、潤いが続くというところです。 肌の保湿が十分できれば、キメも整ってくるし、弾力も出てきますので、保湿ができているというのは今後に期待大ですね。

 

本品は40gで9450円。1日に1g使う計算で40日分ですが、私は夜の洗顔後に使うだけでも十分いいと思いました。

 

とはいってもちょっと高めで、いきなりだと買えないので、この500円のトライアルはとってもありがたかったです。

なぜ富士フイルムが化粧品?アスタリフト?

なんで、フイルムの会社なのに、化粧品なの?そういうふうに思いました。 調べてみたら、ただ単に化粧品を作ったというわけでなく、フイルムをつくっていたから化粧品が作れるんだ!という理由がありました。 フイルム技術が、とても活かされた化粧品だったんですね。

 

アスタリフトはコラーゲン技術がすごい

 

まずは、コラーゲン。 フイルムのほぼ半分(体積で換算した場合)が、このコラーゲンなんです。これは、初めて知りました。

 

一方で、肌の真皮の実に70%がコラーゲンで構成されているといわれています。ですから、各化粧品の会社が、コラーゲンといってさまざまな化粧品を発売しているというのはよく見るところです。

 

フイルムの主原料ですから、当然写真を良くするためにコラーゲン研究を長年行ってきました。 研究の過程で、人と同じアミノ酸列を持つコラーゲンを培養することにも成功したということで、この技術が活かされています。

 

アスタリフトは抗酸化テクノロジーがすごい

 

酸化現象は、写真プリントを劣化させるもとになります。 ですから、劣化させないように、いつまでもキレイなプリントを保つためには、抗酸化の研究が必要になるというのです。

 

肌に浸透させたい成分も浸透する前に酸化してしまっては、効果も著しく落ちてしまいます。ビタミンCなどの美容成分も、どうやって酸化させないで浸透させるかというところが、スキンケア化粧品の大事なところですよね。

 

抗酸化の研究は、このようなところにも役立っているのです。

アスタリフトはナノテクノロジーがすごい

 

アスタリフトの特徴といえば、赤い美容液。それは、アスタキサンチンの色。 アスタキサンチンは、熱や紫外線によって、効果が落ちてしまう成分です。

 

このアスタキサンチンは、コエンザイムQ10の約1000倍とも言われるそうで、その働きを劣化させることなく、しっかり浸透させられれば・・・

 

そのために、写真フイルムの技術で培ったナノテクノロジーが使われているということなんです。

 

 

まとめ

  • アスタリフトはナノの技術で浸透力がすごい!
  •  肌にコラーゲンや美容成分がグングン入っていくのでハリがでます
     (個人的な感想です。)

  • トライアルが1000円で試せるので、かなりおすすめです
  •  内容はローション、エッセンス、クリーム、アクアリスタの4種類

  • ジェリーはちょっとお高めなので、トライアルからためしてみては?
  •  ベーシックトライアルキットにもアクアリスたはついているのですが、
     アクアリスただけで試せるトライアルが別にあるので、10日分お得になります!

     

    >>アスタリフトトライアルキットはこちらから

     

    >>ジェリーアクアリスタトライアルはこちらから